1. HOME
  2. リフォーム一覧
  3. 面格子

面格子

まずは 防犯について、空き巣の実態を知ることが大切です!

空き巣被害にあうと、大切な財産がなくなるとともに、『自分の安住の場所に見知らぬ人が侵入した』という、精神的に大きなショックを受けます。
空き巣は、ドアや窓に対する防犯対策、普段からの心がけで防ぐことが出来ます。

空き巣は『窓』から入ってきます!!

一戸建て住宅・マンションなどの中高層住宅、ともに空き巣の侵入手口で一番多いのが
『窓のガラス破り』です。
泥棒は、クレセント錠付近のガラスを割って、クレセント錠を解錠し侵入します。

家の防犯対策の第一歩は『窓』!
まずは窓の防犯性を高めることがとても大切です!

当社では、お住まいの環境に合った、窓の防犯性を高めるため、様々ご用意しています。

防犯原因

空き巣の侵入手段

空き巣が侵入をあきらめる時間は?

侵入者がピッキングやドア錠のこじ破りなどの行為を開始してから、
建物の内部に侵入が可能になるまでの時間を「抵抗時間」といいます。

窃盗犯の役7割が5分の抵抗時間で侵入をあきらめるとされています。
つまり、最初の5分が最大のポイントになります。

とこぴょん

防犯

〈出典〉(財)都市防犯研究センター(JUSRIリポート)

「CPマーク」をお薦めします!

そこで、私たちは「CPマークの付いた商品をおすすめしています。

「CPマーク」とは、防犯性能の高い建物部品につけられるマークのことです。

各商品ごとに定められた試験を行い、この「抵抗時間」が5分以上であることを確認された商品
を 「防犯性能の高い建物部品」と定義されています。


CPとは、「Crime Prevention」の頭文字で、防犯を意味します。
CPマークは、警察庁・国土交通省・経済産業省と民間関係団体で構成される『官民合同会議が行う厳しい試験にパスし、住宅などの侵入に5分以上耐えられると評価された防犯性能の高い建物部品に与えられます。

対象となる建物部品は、鍵、玄関ドア、サッシ、ガラス、面格子などで、「防犯性能の高い建物部品目録」としてホームページで公開されています。(http//:www.cp-bouhan.jp/)

近年、一般住宅に侵入する強盗事件が急増しています。
これに対して、設備面から防犯強化を図ろうというのがこの制度です。
防犯性能は、警察職員などが実地試験を行って評価しています。
それゆえ、CPマークの表示製品には実際の効果が期待されます。

CPマーク

CPマーク

CPマークのついた面格子:アルミ高強度面格子たて型

防犯性の高いアルミ面格子です。

コストパフォーマンスも高く、当社人気No.1の面格子です。

もちろん、「CPマーク」も付いています。

 

アルミ面格子たて型

アルミ面格子 たて型。

強度について

デザインにより強度が違います。たて格子も十分な強度がありますが、より強度をお求めの場合は、グリッド格子を推奨します。

面格子強度

デザインを重視した面格子もあります。

「CPマーク」は付きませんが、デザインを重視したおしゃれな面格子もあります。

窓をおしゃれに演出しながら、防犯対策もしたい方に人気の鋳物面格子です。

そのほか、和風建築に似合うひのき面格子など、様々な種類があります。

 

鋳物面格子

トステム 鋳物面格子

© 2011 株式会社ところざわ産業 All rights reserved.